1. HOME
  2. コンセプト

コンセプト

長く、快適に、健康に暮らすには何が必要か?
家づくりのベースにあるのは家族のしあわせ

家を建ててから50年、70年、80年。
それくらい長い期間、家族がいかに快適に、健康に暮らせるか、
それがユーホームズの家づくりの原点です。
何が必要なのかを考え、たどり着いたのが性能でした。
高性能であれば、心地よく健康に、しかも光熱費などの
ランニングコストを抑えて暮らすことができるからです。
そして確かな性能の上に、
家族それぞれの好みに応じたデザインを乗せていく。
ユーホームズは、性能とデザインで、家族のしあわせをつくります。

高断熱・高気密の徹底

ユーホームズの家づくりは「性能」がすべての基本です。7年前、ヒートショック被害の大きさを知り「家を建てるなら、なるべく長く、楽しく、健康に暮らしてほしい」と強く思ったのがきっかけです。まず断熱と気密の性能を高めることを徹底し、その上で快適に暮らすための床下エアコンを採用。少ないエネルギーで夏涼しく、冬暖かく過ごしてもらえるようにしています。設計する際には、性能の確かさを伝えるために、一棟一棟、熱損失係数を計算し、ご提案しています。

心地よさの追求

エアコンの風が苦手だという方がいらっしゃいます。人工的な風が対流するのは、確かに不快なものです。ユーホームズが採用している床下エアコンは、床や天井、壁を暖めたり冷やしたりするので、その輻射により、冬はじんわりとした暖かさを、夏は爽やかな涼しさを感じることができます。

好みに応じたデザインや間取り

どんな暮らしをしたいのか、好きなものは何か。まずは家族の話を聞いて、プランを作成します。だれしもパーソナルカラーがあるように、家族にもファミリーカラーがあります。その色をプランに表現し、設計に落とし込みます。

自社大工による施工

ユーホームズは自社で大工を抱えています。自社大工のメリットは2つ。1つは断熱や気密などの性能のクオリティを保てること、2つめは設計の意図がストレートに現場に伝わること。今、大工には、手刻みなどの技術だけでなく、高い性能を施工の中で実現していくことなど多機能な働きが求められています。それらを現場で若手に伝え、継承できるのも自社大工ならではです。

アフターサポート

家は完成してからが始まりです。ユーホームズでは10年間の瑕疵担保をベースに、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年、10年、20年、30年の節目で定期点検を行なっています。大切なのは、お客さまと長く関わり、最後まで責任を持つこと。そのために企業として「あり続ける」ことが不可欠だと思っています。

お問い合わせ・資料請求お問い合わせ・資料請求